2009年12月29日火曜日

ダイエット

(C)2009 by MIZUKI Yuu All rights reserved
Authorized by the author

----- Urban Cruising #32 -----

  「ダイエット」 水城雄


 どうもこのごろ、お腹の脂肪が気になりはじめた。
 食事とアルコールをひかえめにしようと心がけてはいるのだが、さまざまな会合やつきあい酒がことわりきれない。
 せめてすこし運動でもするといいのだが。

 そうなんだ。若いときには気にもしなかったんだけどねえ、食事のことなんか。それこそ、好きなだけ食って、飲んで、ま、スポーツはずっとやってたけどねえ。そればかりじゃないんだろうな。新陳代謝の問題だと思うよ。ほら、人間ってさ、高校ぐらいの年齢の身体がいちばん活発な時期の体重が、その人にとってもっとも適切な体重ってこというじゃない。え、聞いたことない? だれかがいってたんだよなあ。ラジオかなんかで聞いたんだよ。医科大の先生かなんかがそういってた。うーん、はっきりとはおぼえてないけど、五十八キロぐらいじゃなかったかなあ。五十八か九か、とにかくそのへんだよ。だから、そのころに比べると、たっぷり十キロはふとっちゃったんだよなあ。スポーツ? サッカーやってたんだよ、おれ。いまはもう全然やってないなあ。大学にはいって以来、ぜんぜんやってないよ。大学を出ていまの会社にはいったぐらいから、どんどん太りだしちゃってねえ。知らないうちにいまではもう七十キロだよ。すこしへらさなきゃなんないんだよなあ。女房にもいわれるし。きまってるんだ、女房のセリフ。「昔はスマートだったのにね」って。女房にいわれるからってダイエットしてるわけじゃないよ。だいたい、重いんだよね、身体が。階段ののぼりおりなんかしんどいしね。スタミナも続かないし。それに、やっぱほら、あれじゃない、夏なんかかっこ悪いじゃない。会社でさ、社員旅行なんか行くだろ? うちの会社、毎年決まってんだよ、行くところが。でさ、そこでみんなで泳ぐわけだけど、若いやつなんかはいいよ、スマートでさ。おれたちなんか、腹、出っぱっちゃって、みっともないじゃない。やっぱ、女の子なんかに見られると、ヤじゃない。
 ダイエットの効果? んなもんわかんないよ、はじめたばかりなんだ。いつから? うん、いつからだろうなあ、去年の3月ごろからかな。

 ちょっと待って。いま話しかけないで。息、切れてんだから。だめなの、しばらく。もうほんと、しんどいんだから。大変なのよ、あれ。横から見てる分には楽そうに見えるかもしんないけど。けっこう大変なんだ。あたしも最初は、あんなの、効果あるかなあ、なんて思ったんだから。あんなので効果あるなら、あたしもやってみようかなあ、なんて。やってみたらとんでもないんだから、ほんと。あれは効果あるわ、ほんと。やってみればわかるって。けっこうきついんだから。ダイエットの必要なんかあるのかって? そう? スマート? うれしいこといってくれるじゃない。でも、そうなのよ。あたしって着やせするタイプなの。で実際にはけっこう、肉、ついてんのよ。見せたげようか。遠慮しないでいいって。ほら、ここなんかけっこうむっちりしてるでしょう? なにテレてんのよ。効果? 数字? うん、実際には体重が目に見えて減るってわけでもないんだけど、ほら、あれだから、体重のこと気にしないでおいしいもの食べられるって、いいじゃない。あたし、食いしんぼうだから。甘いものに目がないのよねえ、特に。ケーキとか和菓子とか、アイスクリームとかさ。で、せっせと食べては、ここに来てしぼり出してるってわけ。おいしいもののためには、このぐらいの努力はしなくちゃね。ううん、ふつうのOLよ。好きなもの食べて、体重を維持して、いうことないのよね。ほら、アメリカなんかじゃ、自分の体重も管理できないような人は、管理職につけないなんていわれてるじゃない。別に管理職につきたいわけじゃないけどね、あたし。アフリカの飢餓? なに、それ? 外国の話でしょう、そんなの。あたしたち、日本人なのよ。努力して豊かになったわけよ。おいしいもの食べて、どこが悪いの、自分が働いたお金で。そのかわり今度は、努力してカロリー出さなきゃなんないけどね。

 大変ですわ、はい。医者からは、やせなあかん、やせなあかん、いわれましてね。そらもう、口がすっぱくなるほどいうんですわ。腰痛も糖尿も全部太ってるのが原因や、いいましてね。そらもう。やせなあかん、やせなあかんと。いきなりやせなあかん、いわれましても、もう五十年やってますからなあ、この身体。そら急にはやせられしまへんわ。そら生まれたときからやせてたわけやありませんけど。いつごろからかなあ、太りはじめたのは。とにかく子どもが生まれる時分には太ってましたなあ。そらわかってるんです、食べなきゃいいんだってことは。食べなきゃやせる。そらあたりまえのことや。水を飲んでも太る、いわはる人もおりますけど、そらうそや。水なんてなんの栄養もありませんからなあ。出してしもうたら終わりです。太ってる人は、自分のことを棚にあげてこんなこというのもおかしいけど、必ずやせてる人よりたくさん食べてます。自分はちょっとしか食べんでも太る体質なんや、いう人もおりますけど、そらうそですわ。じっと見てるとわかるけど、必ず食べてます、人よりようけ。間食してますわ。人の残りもん、手ェつけたりして。しかし、考えてみれば、ぜいたくな話やなあ。わたしらが子どもの自分は、ぶくぶく太った人なんかそうおらへんかった。太った人いうたら、村の駐在さんとかお役人さんとか、お金持ちとか、とにかくそういう人ばかりやった。ところがいまの日本ときたら、みんなが太りくさって、ダイエットいうんですか? そんな方法ばかり考えとる。失礼な話ですなあ、考えてみたら。世界ではまだまだ食料が足らん国がある、いうのに。そら、わたしらも人のこと、いえまへんけど。とにかく、わたしらももうすこしやせんと、命にかかわる、医者におどかされてますからなあ。もうすこし、こうやってやせる努力せんと、まだ死にとうおまへんからなあ、孫の顔も見んうちに。

0 件のコメント:

コメントを投稿