2010年3月21日日曜日

共同存在現象

(C)2010 by MIZUKI Yuu All rights reserved
Authorized by the author

----- MIZUKI Yuu Sound Sketch #66 -----

  「共同存在現象」 水城雄


 星のない暗い空をぼんやりながめていたら
 死が降りてきた。
 コンビニのレジ打ちのパート女性を見ていたら
 海に包まれた。
 きつい上り坂を自転車で立ちこぎしていたら
 時が止まった。

 一様に
 ひとしく
 一定の濃度で流れていると信じている
 時間というもの。

 空間の変化は時間の変化をあらわさない。

 花粉症でひとつ大きなくしゃみをしたら
 夜が止まった。
 子どもがブランコから落っこちるのを見たら
 青春が消えた。
 熱いお湯に足先をおそるおそるつけたら
 超新星が生まれた。

 私のおこなうことが
 純粋持続のなかにあり
 おこない自体が私の全人格であるとき
 私は自由を表現する

 指を開いたら
 花が死んだ。
 手をあげたら
 地軸がずれた。
 目を閉じたら
 無限が分離した。

0 件のコメント:

コメントを投稿